やはり明るく希望がある感じの筆文字にしよう

だいぶイメージが固まって来たなぁ。頼まれた筆文字書きの言葉ですが、先に絵を完成させたのはいいのですがそこに書く言葉がすぐには出て来ませんでした。ただイメージは歌の「THE ROSE」のような感じなんですよね。ただあの歌だとちょっと切ない感じもあるので、知り合いがシャンソンで歌っていた「ル・シェル・ブルー」がいいかなと思いました。フランス語で「青い空」というタイトルで、こちらも歌詞に涙とか悲しみは出て来るのですが、それでも空を見上げようという感じで明るく爽やかな感じが最後にするんです。やはりその方のイメージの言葉と絵となると明るさや希望は必要ですよね。夢や希望を持っている方なので、「見上げた空のように〜」とかにしようかな。後は名前を入れるかどうかだなぁ。筆文字で名前を入れ込んだポエム作品も作っていたことがあるのですが、絵をがっつり描いてしまったので、筆文字まで凝ってしまうとインパクトがない感じがします。あともう少し言葉出ししたらきっと言葉が出て来ると思うので頑張ります。なかきれい酵素 最安値

バスで前の人が落としたスマホを拾うのに悩んだ

高速バスに乗ってて、ちょっとだけ悩んで困ったことがあるのでお話しますね。
高速バスの座席で私は窓側の座席、隣は空席でした。前の席は窓側に男性、通路側に女性、多分カップルだと思うけど、偶然隣り合わせた他人の可能性もゼロではないっていうそんな感じでした。
しばらく乗っていたら、前の座席でゴトって音がして前の男性の座席と窓側の壁の間にスマホが落ちたんです。男性がすぐ気付くかと思ったら、1分ぐらい経っても反応なし。立ち上がって声を掛けて落ちてることを伝える→だったら後ろから拾って手渡すべきでは?→でも他人のスマホを一時的とはいえ勝手に触るのはどうか?→そもそも高速バスで一瞬とはいえ立ち上がるとバスジャックと思われないか?とか数分悩んで躊躇してしまいました。
結局後ろから私が拾って、軽く腰を浮かせて男性を覗き込んで声を掛けたら、イヤホンしたままぐっすり寝てるではありませんか!
一瞬だけ、私は他人のスマホを持ってバスで立ち上がって男性の寝顔を覗く怪しい人になってしまいました。
結局通路側の女性が、男性のお連れさんで、すぐ事態に気づいてお礼を言って受け取ってくれたのですが、そんなことにもやもや悩んでしまう気の小さい自分がなんだか情けないです。キレイモ vio

「BONES 骨は語る」シーズン12 第4話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン12の第4話「復讐の始まり」を見ました。
結婚式を挙げた時にお世話になった元神父が犠牲になるという事件を描いたストーリーで、ブースにとってはつらい話でした。こういうピンチはこれまでも幾度となくありましたが、いつも「あなたの気持ちはよくわかるけど、大丈夫。必ず立ち直れる」と励まし合っていますよね。その姿勢に胸打たれるし、こういう風に気を強く持って生きていかなければいけないな、とこちらまで励まされます。
容疑者候補としてずらっと並べられた顔写真だけを見て、ブレナンが左利きかどうかを当てていたのがすごかったです。鎖骨の左右の高さや髪の分け方も見るそうですが、本当にすごいなと感心しました。
そして、詐欺を働いて逃亡中のオーブリーの父の件でも動きがありました。キャロリンも気遣っていましたが、できるだけオーブリーが傷つかない形で決着するといいなと願っています。ジェシカとの交際は順調なようでなによりでした。脱毛ラボ 店舗 効果

久しぶりに聴きたくなったのがサマーナイトタウン

吉澤ひとみが逮捕されたニュースを見ていたら、何故かモーニング娘。のサマーナイトタウンが久しぶりに聴きたくなってユーチューブで聴いてしまいました。
とは言ってもこの時はまだ吉澤が加入するずっと前の曲なんですけどね。
デビュー曲のモーニングコーヒーはあまり売れなかったけど、まさかセカンドシングルのこの曲が大ヒット。
モー娘。はLOVEマシーンがヒットした頃に国民的アイドルと言われるようになったけど、サマーナイトタウンの頃から人気はありましたし、私はこの頃の楽曲の方が好きです。
この当時のモー娘。の雰囲気はLOVEマシーンのようなおちゃらけた雰囲気はなく大人っぽくセクシーな感じ。
当時私は若い子達にこのような大人びた曲を歌わせているのがあまり好意的に思っていなかったのですが、そのあと凄く好きになりハマってしまいました。
CDも持っていたのですがカップリング曲がどんなんだったのか全く思い出せません。
多分聴いたら思い出すと思うのですが、もうCDは残っていないので聴くことが出来ないかどうか調べてみようと思います。
今度カラオケに行ったらサマーナイトタウンを歌うぞ。http://www.mkbokmeyerjuiceplus.com/

雨の日が続いて気持ちもどんよりな毎日にです。

最近夏が終わって台風の季節になり雨ばかりが降っています。夏の間は暑くて暑くてとても大変だったのに、夏が終わるとすぐに夜も朝も雨が降ると昼間でも冷えることが多くなってきたので、子どもたちの体温調節もとても難しいです。雨だと外にでる気もなく家でのんびり過ごすことが多くなってきました。子どもたちも本当は外に出かけたいけど我慢してお家遊びをしてくれているのでとても助かっています。一日中家から出ない日は子どもたちと大好きなキャラクターのDVDをみたり、お昼寝したり、お菓子作りをしたり、お家でできることをたくさんするようにしています。まだまだこれから雨に日が続いてすぐに冬が来てもっともっと寒くなってくると思いますが、体調管理だけはしっかりして予防をしたいと思います。雨続きのどんよりした気温の変化が激しい毎日ですが、今しかない時間を子どもたちと一緒に楽しむことができたらいいなと思います。次はお家で子どもたちと何して遊ぶかとても楽しみです。脱毛ラボ デリケートゾーン

いい大人が講習中に寝ているなんて信じられない

先日、役所で仕事に関連する講習を受けてきたのですが、そこでちょっと気になる光景を見かけました。
その講習というのはその日一日がかりで行うもので、午前と午後の講習を受けて、最後に確認テストがあります。
講習はそれほど難しい内容ではないし、受講すれば誰でも基本的に受かるようなものです。
確かに、確認テストもそれほど難易度が高いものではなく、常識的に考えれば合格点に達しないことはないのではないかと思うものでした。
それでも、まる一日という時間をかけて受講しているわけだし、受講費だけで3万円ちょっと掛かるようなものです。
でも、講習の会場では、寝ているような人もちらほらいたし、うっすらといびきの音が聞こえてきました。
私のように仕事に関係することで、「行ってこい」と言われてきているような人も多いのかもしれません。
それでも、いい年の大人が講習中に寝るだなんて、ちょっと信じられないと思ってしまいました。
仕事であれば、講習を受けている間にもお給料は出ているのだろうし、寝ていたのでは講習の意味がないような気がします。脱毛ラボ 顔

アイロンビーズのグレーが微妙に足りません

子どもと一緒に、アイロンビーズにはまっています。
型があり、その上に色が付いたビーズを並べ、アイロンで固めると言うものなのですが、あるものを作り始めたら色が足りなくなってしまいました。

あるものとは、フレデリックという絵本に出てくるねずみのキャラクターで、やる気のなさそうな表情がたまらなくかわいいので、気に入っているのです。

うすうす感づいていたのですが、なんだかグレーのビーズが足りない予感がしました。
やっていくと、やっぱりグレーのビーズが途中で足りなくなってしまいました。
それだけでなく、薄い黄色も亡くなってしまったので、ミルクティーのような色に変えた部分もあります。

あと少しで完成というところで、グレーがなくなってしまい、どうしようという感じです。
せっかく作ったので、そのままとまっていますが、崩されてしまわないうちに完成させたいです。

どうやら色を追加で買うしかなさそうです。
ほしい色だけ買えたらいいのですが。カードローン どこよりも簡単

今年のGWはあまりバーゲンじゃなかったように感じる

確か昨年、一昨年のGWは、すでに夏物がバーゲンでかなりお安くなっていた気がします。
だから夏物をしこたま買い込んだものです。
もちろん、必要以上に衝動買いはしませんが、Tシャツなど、GWのセールでその年の夏を賄えるぐらい買いました。
でも、今年のGWはどうもいまいち…。
一応アパレルショップやショッピングセンターではバーゲンや安売りを銘打っていましたが、値段を見ると、昨年までに比べそれほど安くないのです。
ひょっとしたら安いお買い得品は早々に売り切れてしまったのかもしれませんが、昨年までならGW中余裕でありましたから。
まあ近年、人件費の高騰もあり、極端な値下げは控えめな傾向にあるように感じます。
その流れで、GWも爆安なバーゲンはやらなかったのかもしれませんね。
働き方改革だとかで、連休の人材確保もなかなか難しいようですし。
まあ仕方ありません。
幸い昨年までにそれなりに服は買ってあるので、なんとか着まわして、今後のセールやバーゲンに望みを託すことにします。キレイモ vio

不動産という資産はとても大事なことがいくつもあります

不動産から利益を得る方法はいくつもあります。不動産といってもそこから得られる利益というのはやり方次第によって違いますから、そこからよく考えるようにしましょう。例えば、住むことも一つの利益です。利益、といえば直接的に金銭的な利益を見出す人が多いのですが自分が住んでいる、ということも立派なメリットになっている、ということは自覚しておきましょう。つまりは、不動産を持っていますと住まいを確保することができるようになります。これがあまり意識されていないですが大事なところになります。そして、もう一つは当然ですが貸すことです。この場合は、最低でも考えることがあります。それが固定資産税になります。最低でも固定資産税を上回るようにしますとこれは大きな利益となることでしょう。それができるようになりますと金の卵を産む鶏が手に入るようなものになりますから、これはなかなかにお勧め出来ることになるといえることでしょう。

深夜に住宅街を走る何台ものミニパトの目的は?

先日、仕事の後の食事の約束で、少し帰宅が遅くなってしまうことがありました。
家に着いたのは日付が変わった深夜の1時くらいだったのですが、帰る途中で3台ほどパトカーがパトロールをしているのを見かけました。
普段ならすでに寝ている時間なので、あまり出かけているようなことはないのですが、こうしたことは日常的にあったりするものなのでしょうか。
パトカーといっても交番に止まっているようなミニパトで、ゆっくりとした速度で住宅街の道を走っていました。
おそらくスピード違反や信号無視などの取り締まりであれば、そういう場所にはいないでしょう。
しかし、どうして何台ものパトカーが深夜に動いているのかがよくわかりません。
別に悪いことをしているわけではないけれど、パトカーを見かけるとなんだかドキッとしてしまいますよね。
執拗な職務質問をされたというような話も聞くし、あまり良いイメージがありません。
パトロールは犯罪の抑止力としては効果的なのかもしれませんが、なんだかあまり気持ちの良いものではないですよね。