道場、T・Mへの最上級レベルのスパルタ指導

N・MやN・HのT・Mへの当たりもまた、その時の本人から私達へのものと同等以上に容赦なかった。最近の指導方法は間違ったことに対しての叱責か、当たり前のことをやっている時の放置かのどちらかだった。訓練プログラムの終盤では褒めるという肯定感は一切ない。もはやキレイごとや人間性だけでは自立が困難な時代になってきているのだろうか。
ところがその結果が少なからず裏目に出てしまったようで、T・M[は自分が馬鹿にされないためには人を攻撃するしかないという防衛本能を持ち始めたのか過剰なまでの自己愛を持ち始め、周りを、それも時には食卓であっても同じ学校組であるK・Yの人格批判までも平然と行ったり痛烈なまでに非難し、否定し始めていた。
そればかりは本人だけの責任ではなく、日頃のスパルタ教育が生んだ弊害でもあるような気がした。私達は時折やるせなさを感じていた。しかし、T・Mにはもう時間がない。それもまた事実だ。それだけ指導する側としては独り立ちするうえで徹底した教育を命がけでしなければならないのだろう。なかきれい酵素 定期コース

スズメバチに殺虫剤が効いた証拠とニンニクの芽

仕事がひと段落ついて休憩に少し外を歩くことにしました。
玄関には大人の猫が椅子の上で寝そべり外に出る機会をうかがっているようなので、それに気を付けて外に出ます。
今回はそれほどやる気が起きなかったのか、猫はその場から動きませんでした。
玄関の外に出て上を見上げるとスズメバチが一匹飛んでいます。
昨日は父が玄関にスズメバチがたくさんいると警告してきましたが、殺虫剤が効いたのかそれしかいませんでした。
近所をぐるりと回ると早く帰宅した父が何やら作業をしています。
スズメバチはどうなったのか尋ねるとたくさん死んで落ちていると言われ、案内してもらうと雨どいの水が流れ出る部分にたくさんスズメバチの死骸が転がっていました。
昨日の殺虫剤が効いている良い証拠なのですが、巣は家の屋根裏にあるようでまだ全滅していません。
また増えたらまくと父は言っていました。
次にニンニク畑を見ると私の畑にいくつか芽が出ています。
嬉しかったのですが、父が後で植えたニンニクの方がよく芽が伸びていました。
どうも私の畑の土が固くなっていたのでもっと水を毎日少しずつあげて柔らかくする必要があったと父に教えられそういうものなのかと勉強になりました。