着れなくなった衣類を片づけながら、貸与、リメイク、使い道たくさんの一石二鳥のおススメお引き上げ

衣替えの年でもないけれど、ちびっこの着れなくなった衣装が多くなってきたので、いらなくなった衣裳の処理をしました。

まだまだキレイで依然着れそうな衣裳はお側にあげたり、よれよれになるまで着た衣裳は投げ捨てます。
でもたいていよれよれ種別が多いですね。側にあげられそうな衣装は、うーん、それほどなさそうだ。
処理が始まると、あれもこれも処分していいんじゃないかとどんどん拍車がかかって塵芥鞄3鞄当たりにもなってしまいました。

塵芥鞄にかなぐり捨てながら、なんとか融通というか、リメイクできないかなと思って、2モデルに分けながら塵芥鞄へ。
実に捨てる通り道と、上が可愛かったり元が良かったりの通り道に。

はたして置き忘れる通り道は、クリーニング用件に平たい状況をカットして、狭い雑巾に決める。適当につぎつぎ切ってしまう。汚い界隈を一括拭いたらそのまま脱ぎ捨てる用の雑巾に決める。

上が可愛かったり元が良かったりの通り道は、リメークアップして、ランチョンマットとかコースターにできないかを考えるほんのちょっと捨て置く通り道だ。
1年の姪っ子のよだれかけとかを定めるのにきちんと良かったり決める。

布もちょっと作るのにエレメントをそろえるだけで勘定が高かったりするから、このやり方は全くお得に随分味のいるものができていいですよ。
衣裳も片付くし、一石二鳥だ。
ちなみに売る衣装についているエッジとかも取り置きます。多々重宝するんですよね。金 急ぎ