アメトーーク「24大好き芸人」の感想です

5月26日の深夜に放送されたテレ朝の「アメトーーク」で「24大好き芸人」が放送されました。
24とはアメリカのサスペンス・ドラマで、私もこの放送を見て初めて内容の詳細を知りました。

24というドラマはタイトル通り24時間以内にテロ事件を解決するというもので、他の海外ドラマとは一線を画した演出で大変人気があるそうです。
ただ単に国際機関がテロ事件を解決するだけではなく、同時進行で他の細かい事件も進行していくので、飽きることがありません。
登場人物も一風変わった人が多く、多少コント要素も含まれているかと思います。

やっぱりシリアスなドラマにも笑いが必要ですからね。主人公のジャック・バウアーも雑な感じがして面白いです。
いかにもアメリカのドラマって感じですね。イギリスのドラマにはない感じです。
男性キャラ、女性キャラどちらも魅力的でかっこいいです。

アメトーークで出演者が語っていた話で印象的なのは、話の最後にいつもショッキングな事件が起きるので
ついつい次の話も見てしまうというので、私も見ていたら多分そうなるだろうと思いました。
この放送を見ていて24というドラマは飽きが来ない非常に面白いドラマだと分かったので、機会があればチェックしてみます。ミュゼ 同伴者