「BONES 骨は語る」シーズン12 第4話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン12の第4話「復讐の始まり」を見ました。
結婚式を挙げた時にお世話になった元神父が犠牲になるという事件を描いたストーリーで、ブースにとってはつらい話でした。こういうピンチはこれまでも幾度となくありましたが、いつも「あなたの気持ちはよくわかるけど、大丈夫。必ず立ち直れる」と励まし合っていますよね。その姿勢に胸打たれるし、こういう風に気を強く持って生きていかなければいけないな、とこちらまで励まされます。
容疑者候補としてずらっと並べられた顔写真だけを見て、ブレナンが左利きかどうかを当てていたのがすごかったです。鎖骨の左右の高さや髪の分け方も見るそうですが、本当にすごいなと感心しました。
そして、詐欺を働いて逃亡中のオーブリーの父の件でも動きがありました。キャロリンも気遣っていましたが、できるだけオーブリーが傷つかない形で決着するといいなと願っています。ジェシカとの交際は順調なようでなによりでした。脱毛ラボ 店舗 効果